Ruruacoteの職人naoです

ウエストがきつくなって、楽なウエストゴムのスカートにしたいけど、ウエスト全部にゴムが入っているスカートは恥ずかしいと思うことはありませんか?

そんな時はダーツを広げて両脇にゴムを入れた楽なウエストに直してみませんか?

ゴムの長さやベルト心の長さを計算しなければならないのでちょっと複雑ですが、ぜひ挑戦してみてくださいね。  

スカートのダーツを広げてウエスト脇ゴム仕様に変更する方法

ほどく

  1. ベルトをはずし、表地と裏地のダーツの縫い目をほどく

裁断する

  1. べルトの足し布にする生地の裏に接着芯を貼ってウエストベルトの幅に合わせて裁断する
  2. アイロンで縫い目をのばし、ウエストを計って出来上がり寸法を決める
  3. 足し布をウエストベルトに縫い付ける

  4. ベルト芯の寸法を計算してウエストベルトの裏側にアイロンで貼る(図のとおり)
  5. ウエストベルトの裏側になる方にベルト芯をミシンステッチで縫い付ける

縫う

  1. ベルト芯をスカート本体にクリップでとめて、ミシンで縫い付ける

  2. ウエストベルトの端を仕上げる

  3. 脇ゴムの長さを計算し、ゴムをベルト芯にとめる
  4. ウエストベルトを出来上がりの形に整えて、表側から落としミシンで縫う
  5. 脇ゴムはステッチで縦に押さえてから、中心にステッチをかける

仕上げ

完成 !

前から見るとスッキリ

後ろから見た所

まとめ

ちょっと気になるけど我慢して着ている時、少しお直しをすればストレスなく着られる服になることがあります。

どうしても出来ない時は、Ruruacoteの職人に相談してみてくださいね!

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

貴方の気持ちに寄り添う リメイク&オーダーのお店  Ruruacoteルルアコテ にご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がない!代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが 便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談ご依頼はこちら