Ruruacote の職人nao です

ずっとしまってあったジャケットを着てみると肩幅が広すぎて、びっくりすることはありませんか?

捨てるのはもったいないけどこのまま着るのも恥ずかしい。そんな時は肩幅を詰めてみてください!

今回は裏地なしのジャケットの肩幅を詰める方法を紹介します!ぜひ挑戦してみてくださいね。

肩幅が広すぎる裏地なしのジャケットの肩パットを取って肩幅を詰める方法

印をつける

 

肩パットをはずし、詰める位置の印をつける。

 

ほどく

  1. 袖下はほどかず、上側だ3分の2位袖をほどく
  2. 伸び止めの1cm幅の芯を表側からアイロンで接着する。この時縫い代からはみださないように注意
    このジャケットは裏地がついていないため、裏側から伸び止めテープを貼ると裏側からみえてしまうので、必ず生地の表に貼る。
 
 
 

縫う

  1. 印に合わせて袖と見頃をまち針でとめ、しつけをかけてミシンで縫う
    1. 余分な縫い代をカットして、ロックミシンで始末する
 

仕上げ

アイロンで整えて完成!

まとめ

ちょっと気になるけど我慢して着ている時、少しお直しをすればオーダーメイドで作ったみたいに自分にピッタリの洋服になることがあります。

どうしても出来ない時は、Ruruacoteの職人に相談してみてくださいね!

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

貴方の気持ちに寄り添う リメイク&オーダーのお店  Ruruacoteルルアコテ にご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がない!代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが 便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談ご依頼はこちら