Ruruacoteの職人naoです
 
気が付くとスラックスの裾が擦り切れてしまっていることはありませんか?
 
最初のうちはかかとの部分に縫い付けてある靴擦れという布がほつれているだけですが、さらにひどくなるとスラックスの裾本体の布まで擦り切れてしまいます!
早めに修理することをおすすめします。
 
今回は靴擦れ布の取替の方法を紹介します!
 

1紳士スラックスの靴擦れ取替の方法

 
 

1.靴擦れ布をはずす

 
 
1.靴擦れ布をリッパーなどではずします。はずした靴擦れ布は使うので、糸くずなどを丁寧に取り除きます。
 
2.靴擦れ布は擦り切れている部分をカットして少し細くアイロンで形を整えておきます。
 

2.靴擦れを縫い付ける

1.まつり縫いの糸をほどいて広げて、擦り切れている部分があれば接着芯などを裏側から貼って補強します。

2.元の仕上がりの位置より少し上(5mm位)に印をつけてから、靴擦れ布を縫い付けます。

 
 
3.出来上がりで折り曲げて折り返しをまつります。
 

3.完成

アイロンで形を整えて完成です!

 
 
 
 
 

まとめ

スラックスの裾の擦り切れは見落としがちですが、ひどくなる前に気づいて早めに修理できるといいですね!

どうしてもできない時は、Ruruacoteの職人に相談してみてくださいね!

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

貴方の気持ちに寄り添う
リメイク&オーダーのお店 
Ruruacoteルルアコテ
にご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がない!代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが 便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談ご依頼はこちら