Ruru acote の職人nao です

ずいぶん前に流行ったブーツカットのジーンズ、今はこうとしてもちょっと抵抗がありますよね!捨ててしまう前に裾幅を詰めて、ストレートにしたいと思います!

意外と簡単なので是非挑戦してみてくださいね!

ブーツカットのジーパンの裾幅を詰める方法

このジーパンは内側にステッチが入っているので、今回は外側のみで裾幅をつめることにしました。出来れば内側と外側両方で詰めた方がいいのですが、ステッチをほどいてかけ直しとなるとかなり大変な作業になります。

裾をほどく

  1. 裾のステッチをほどきます。

  2. ジーパンを裏返しにしてアイロンで縫い代を整えます。

印をつける

外側に詰めるラインの印をつけます。

縫う

  1. 印の通りにミシンで縫います。
  2. 余分な縫い代をカットしてロックミシンをかけておきます。


  3. 表に返して、ほどいた裾にステッチをかけて仕上げます。
  4. 完成!

まとめ

捨てられないけど流行遅れで恥ずかしくて着られない、そんな服もいつか着るかもと思ってとっておくよりは少し手を加えて今すぐ着られるようにして活用してみませんか?

どうしても出来ない時は、Ruruacoteの職人に相談してみてくださいね!

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

貴方の気持ちに寄り添う
リメイク&オーダーのお店 
Ruruacoteルルアコテ
にご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がない!代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが 便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談ご依頼はこちら