Ruruacoteの職人naoです。

ファスナー開きのないジャージは男性にとって不便だそうです。あとからファスナー開きを付けて欲しいというご依頼がありましたので、やり方を紹介しようと思います!

少し手間はかかりますが是非、挑戦してみてくださいね!

ジャージにファスナー開きを付ける方法

見返しと持出を別布で作る

1.同系色の別布の裏にアイロンで接着芯を貼ります。

2.見返しと持出を裁断します。

3.持出を中表に折り、下をミシンで縫います。

4.表に返してアイロンで形を整えます。

5.見返しはカーブの方をロックミシンで始末します。

本体の前あきを作る

1.前あきにする縫い目をほどきます。裏地が付いている場合は裏地もほどきます。ほどきすぎないように気を付けてくださいね。

2.表地と裏地をミシンで縫い留めて合体させます。

3.左側に見返しを縫い付けます。

3.縫い付けた見返しを表に返して、端にコバステッチをかけます。

ファスナーをつける

1.持出にファスナーをミシンで縫い付けます。

2.右側にファスナーを縫い付けた持出を縫い付けます。

3.表に返してステッチでとめます。

4.右側の見返しにファスナーを縫い付けます。

5.形を整えて表からステッチをかけて見返しを止めます。

6.ファスナー開きの下をかんぬき止めで縫い留めます。


7.ファスナー開きが完成!

まとめ

少しの手間をかけると、今まで不便で我慢してきたことが解決してストレスも減りますよね!面倒だと思わないで是非挑戦してみてください!

どうしてもできない時は、Ruruacoteの職人に相談してみてくださいね!

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

貴方の気持ちに寄り添う
リメイク&オーダーのお店 
Ruruacoteルルアコテ
にご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がない!代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが 便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談ご依頼はこちら