Ruruacoteの職人naoです。

お気に入りの大切なコートの衿の汚れが気になることがありませんか?コートは外出先などで脱いだ時、衿が汚れていると恥ずかしいですよね!

特に明るい色のコートだとクリーニングしても汚れが落ちない場合もあります。

そんな時、濃い色の布を台衿部分に縫い付けて汚れを隠すアイデアはいかがでしょうか?

台衿を作り直すのは無理という方もこの方法なら簡単ですよ!シャツの衿にも使えます!

是非、挑戦してみてくださいね!

古くなったコートをリメイクする方法(衿の汚れを隠す方法)

1.シャツの汚れ隠し用の布を用意・タグや紐をはずす

1.まず、シャツの汚れ隠しをするために布を用意します。布は汚れが目立たない濃い色の布がオススメ。オシャレにチェック柄にしてみるのも良いですね!

2.タグや紐が付いていたらはずしておきます。

2.型紙を作る

1.衿の下に型紙にする紙を柔らかい台の上に置き、その上にコートの衿を広げ、目打ちなどで台衿の周りを刺して印をつけます。

2.目打ちで付けた印をつないだ線を切り取って型紙にします

3.あて布を作る

1.用意した濃い色の布地の裏に接着芯を貼ります

2.型紙を布地の接着芯を貼った方に置いてチャコペンで印をつけます

3.印をつけた周りに1cmの縫い代を付けて裁断します


4.出来上がりの形にアイロンで折り目を付けます。カーブのところは多めに切り込みをいれてくださいね。

4.あて布を縫い付ける

台衿の内側(首にあたる方)に合わせて、ミシンで縫い付けます。

上糸と下糸の色は布地に合わせて変えてくださいね!

この時、出来るだけ端の方を縫うように気を付けるときれいに仕上がりますよ。

5.仕上げ

1.はずしておいた紐を同じ位置に縫い付けます。

2.アイロンをかけて完成です!

 

新しいオリジナルのデザインのコートに生まれ変わりました!

まとめ

少しの工夫でまだまだ活躍する洋服や小物があります。捨てるしかない!とあきらめる前に少し考えてみませんか?

どうしても思いつかない時は、Ruruacoteの職人に相談してみてくださいね!

貴方の気持ちに寄り添ういろいろな洋服お直しのアイデアを提案いたします。

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

貴方の気持ちに寄り添う
リメイク&オーダーのお店 
Ruruacoteルルアコテ
にご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がない!代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが 便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談ご依頼はこちら