Ruruacote の職人nao です
 
お気に入りのジャケットの袖口がボロボロになってしまったことはありませんか?
他の部分は傷んでないのに残念な気持ちになりますよね。安心してください!ボロボロのほつれがなかったみたいに修理できる方法を紹介します!
但し、0.5〜1cm位は袖丈は短くなります。

是非挑戦してみてくださいね!

ジャケットの袖口の擦り切れを修理する方法

 
  1. 袖口の縫い目をほどく
  2. 毛抜き合わせにするので、ほつれを縫い込む
  3. 折り返しを広げて内側になるほうに縫い代を倒してコバステッチを1周かける
  4. 表から元のミシン目と同じところにステッチをかける
  5. こんな感じに完成!
 
 
 

 

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

ルルアコテにご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がない!代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが 便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談ご依頼はこちら