おはようございます
Ruruacote の職人nao です
シャツの袖丈6㎝詰めでケンボロ移動ありのやり方を紹介します
袖からケンボロとカフスをはずし、詰め寸法6㎝上に印をつける 縫い代1㎝分の印もつける
ケンボロをはずしたあとの切り込みを6㎝延長して切る
細いケンボロをミシンで縫い付ける
大きいケンボロを元通りにつけステッチをかける
カフスを元通りにつける タックはカフスに合わせて調整する
出来上がり

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

ルルアコテにご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がないので代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談・ご依頼はこちら