おはようございます

Ruru acote の職人nao です

今回は、紳士ズボン(学生ズボン)のウエストを出す(詰める)方法を紹介します

出し幅(詰め幅)5㎝までなら、簡単なので是非挑戦してみてくださいね(^_^)

※後ろ縫い代幅が3.5㎝あれば、5㎝出すことができます!

①後ろのベルト通しが中心にあるものはベルト通しをはずす

今回は、両脇に2本なのではずさなくて良い

②裏に返して、後ろ側の見返しのまつり縫いをほどき、上にめくる

③後ろ中心の股上にアイロンをかける

④出来上がり線をチャコペンで書く

出す場合は元の縫い目の外側詰める場合は元の縫い目の内側

 出す(詰める)寸法の半分の所に印をつけること!

例えば、 3㎝出したい(詰めたい)場合 →元の縫い目から1.5㎝の所に印をつける 2㎝出したい(詰めたい)場合 →元の縫い目から1㎝の所に印をつける

⑤チャコペンでつけた印の所をミシンで2度縫いする

※左右のベルト位置がずれないように注意

元の縫い目の糸をほどく

⑥アイロンをかけて、縫い代を割る

⑦後ろ側の見返しを縫い代に手まつりで止める

出来上がり!

(後ろ中心にベルト通しがあった場合は、取り外しておいたベルト通しを中心につける)

洋裁に関するこんなお困りごとはありませんか?

ルルアコテにご相談ください

  • 想い出の品を処分できない
  • お裁縫が苦手
  • 時間がないので代わりに作ってほしい
  • 少しの工夫で便利になればいいのに

LINE@からのお問い合わせが便利ですお問合せはこちらから

お気軽にお問い合わせくださいご相談・ご依頼はこちら